忍者ブログ
Wellcome!! まったり、気ままなホビー・タイム

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


マーダー3キャタピラのバリ取りにも少々飽きたので、違ったものを進めてみ
ました。グリレ停滞の最大の理由は、格子状のフロア板のPEが入手できてい
ないからなのですが、その分レイアウト調整や細部の作り込みに時間を費や
して、まったりと進行してます。

500grille10.jpg
▲まずはドライブシャフト根本の戦車型との違いを再現。左側メッシュの網
目は、恐らく斜めになるのが正解だと思いますが、面倒なので正目のまま
にしました。隔壁6個のボルトはマーダー3誘導輪内側から。こんなところ
にも活用してます。極上の六角ボルトです。

500grille9.jpg
▲指示はありませんが、ビジョンブロックのJ4だけは忘れずに装着したいと
ころです。砲弾ケースは底を抜いて縁を薄く処理。砲弾一体型でないケース
が一個足りないのでグリレMから調達してます。

500grille8.jpg
▲新たな気づき!横置き砲弾ケースは底板無しが通常のようです。グラン
ドパワー'02.6月号43頁の写真で、車体に書かれた文字がケースを通して
見えているのを見て知りました。外側ではなく、内側にリブがあって砲弾の
無用なスライドを抑え、外側からベルトで固定するタイプのようです。まぁ、
砲弾搭載状態を選択する方には関係ない話ですが・・・。

500grille7.jpg
▲最後に外観を少々。やはり一番気になるのは戦闘室脇のフェンダース
テーじゃないでしょうか。インストにも取り付け指示がないし急ぎ作った人
も着けてない(笑)。当初は、B41パーツに一体成型されているものを切り
飛ばして使えばいいや位に思っていたら高さが足ず仕方なく自作。あと車
体前面下側のボルトを縁ギリギリまで下に移動させて、ついでに予備キャ
タピラ取り付け台座(右側)の形状変更など地味な事やってます。

拍手[0回]

PR

500grille5.jpg
'02.6月号のグランドパワーを参考にして、エンジンルーム隔壁のDアップと消火
器を追加してます。あまり気にされるところではないと思いますけど、「おっ!や
ってるじゃん」的な発見を期待して追加してみました。でも、肝心の嵩上げされた
戦闘室の床板がキットに付属してないです。技術を駆使した精度感は文句なし
ですけど、どこか抜けてるドラゴンぶりは健在ですね。

500grille6.jpg
装薬収納箱は、説明書どおりに組んでも装甲板の高さを超えてしまいます。幸い
にして仮組で気づきましたが、12個も箱を組んだ挙句に・・・。では気分が悪いで
すよね。フタのモールドを潰さないように上下幅を詰めてサイドをプラ版に置き換
えてます。24mm位の高さが理想ですが、若干小さ過ぎました。

拍手[0回]


500grille1.jpg
だいぶ寄り道してますが、グリレHの開始です。DMLの自信の高さが目一杯伝わ
ってくるキットです。タミヤが同じように精密度に拘った開発をやったら原材料費や
ら人件費の関係で価格調整に難儀するんでしょうね。もっとも単純に同じような路
線は歩まないと思いますけど・・・。
余談ですが、タミヤ限定ニューアイテムのL6/40は人形と箱だけを後付けしただけ
で¥4,300の価格設定は高いと思いませんか?下手なディストリビュータ機能を働
かせないで、最初からイタレリ版を積極的に流通させてくれ~!100円、500円でも
安い方がモデラーには有難いはずだから・・・。

脱線しましたが、組み立て手順で気づいた点は、戦闘室前面の装甲版は後半の組
み付けではなく最初に取付けておいた方が良さそうです。フェンダーの溝と干渉して
角度と位置が微妙に制限されてしまい、結果的に車体前部上面との繋がりが悪くな
ってしまうからです。実際、写真どおりの状態にするのにかなり溝を削って修正して
ます。ついでに言うならば、この辺りのフェンダーステーは修正の妨げになるので後
回しておいた方が良さそうです。

500grille2.jpg
中身はまだスカスカですが、操縦席まわりにどれ位の死角ができるのか試しに撮
ってみました。案外見えますね。ペダル類がほしいところですが・・・。まぁ多少手を
入れる余地を残してもらった方が楽しいと言えるんですけどね。因みに操縦シート
右側面の保護パットは、説明書に指示が無いのですが、A17としてちゃんとパーツ
が入ってますので忘れずに付けておきたいところです。

拍手[0回]


HOME


e-mokei.sv
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
CALENDAR
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
RECENT COMMENT
FLAG COUNTER
free counters
ブログ内検索